医者

健康寿命を伸ばせるアンチエイジングで美容効果を得よう

  1. ホーム
  2. いつまでも健康で若々しく

いつまでも健康で若々しく

カウンセリング

日常生活で気をつけること

見た目も内面も、いつまでも健康で若々しくありたい。誰もが持つ願いですね。ところが人を含め全ての生き物の身体は、老化へ向かうことを止められません。ただ、このスピードを遅くすることはできます。これが「アンチエイジング」です。「アンチエイジング」は日本語にすると、「抗老化」あるいは「抗加齢」。つまり、老化の針の動きを止めるのではなく、針を少し戻す、あるいは進むスピードを緩やかにすることが目的なのです。日々の生活の中で実践できるアンチエイジングの方法としては、まずは食事があげられます。食物繊維やタンパク質、ビタミンが豊富な食材を選び、バランスよく食べるように心がけましょう。食べ物から摂取できない栄養素を摂るために、サプリメントを活用するのも効果的です。次にアンチエイジングに欠かせないのが、睡眠。睡眠中に分泌される成長ホルモンには、日中に受けた肌のダメージを修復したり、肌の生まれ変わりを促したり、脂肪を燃焼させたりといった重要な働きがあります。成長ホルモンの分泌が盛んなのは夜10時?2時の間。この時間を含め、一日6時間以上の睡眠が理想的です。また、適度な運動で筋肉量を維持し、心肺機能を高めることも、老化を遅らせるのに効果的です。筋力トレーニングで筋肉量を維持すれば、年を重ねても基礎代謝が落ちません。さらに有酸素運動を組み合わせれば、全身の代謝が促進され、お肌への美容効果も期待できます。紫外線を長時間浴びない、洗顔後にしっかりと保湿するなど、美容に気をつけることも大切です。ただ、自分の努力だけではカバーできない老化の症状に対しては、最新医療の助けを借りることも検討してみる価値があるでしょう。特に美容皮膚科や美容外科においては、セルフケアだけではカバーしきれない専門的な施術を受けることができます。例えば、ヒルアロン酸やボトックスを注射する施術は、メスを使わない「プチ整形」として人気が高まって来ています。ほうれい線や小じわの解消など、注射してすぐに効果が実感できるのも嬉しいポイントです。あるいはマシンを使った施術も、次々により効果の高い施術方法が開発されています。高周波・超音波・赤外線などマシンによる若返り治療で、シミ、シワ、たるみなどに特に効果があります。メスを入れないため施術時間が短くて済むのも特徴のひとつ。また、糸によるリフトアップも、最先端のアンチエイジング治療として話題です。糸を皮膚の下に挿入することで、たるみをリフトアップする方法です。特に最近、使用する糸の研究開発が進み、効果が大幅にアップしています。この他にも外科手術でたるみを除去することや、飲み薬で身体の内側からケアする方法もあります。お肌のターンオーバーを改善し、ニキビ跡、くすみ、毛穴の開きなどに効果を発揮するピーリングもあります。まずはインターネットなどで情報を収集し、自分の悩みを解決してくれそうな施術方法を調べてみましょう。次に、その施術を手がけているクリニックを探します。症例数が多い方が安心して受診できるかもしれません。多くのクリニックは無料でカウンセリングを行っていますので、医師に直接、自分に合った施術について話を聞くこともできます。